昭和モダン・・・広見湯(江南市)   

昨日 名鉄犬山線 江南へ行ったおり
遭遇しました。

f0090719_7482185.jpg
いつの時代か?用途は?使用されているのか?
ネットで調べました。(ここでは割愛します)
きれいに残されていますが
平成19年に廃業(銭湯)されてと記載がありました

できれば内部の写真もと思っています。

日本に文化住宅といわれる、アパートメントが出現し
各家庭に、お風呂が完備されるようになってからは
衰退の方向へ。残念ですが・・・そういえば五右衛門風呂?
は健在なのでしょうか?

銭湯は
コミュニティーのひとつでしたね。
あらゆる情報が銭湯に集まる場所で
もあったようにおもいます。  銭湯の2階は休憩室のような
空間があった銭湯も存在していた記憶があります。

現在のスーパー銭湯でのコミュニティは感じられませんが
日本文化の一つが存続できるように利用したいものです。
[PR]

by atelierk3 | 2011-03-10 07:50 | 建築

<< 東日本大震災 JR博多駅 >>